主な機能

  • 最大80 MHzのシステムクロック、64 KB RAM、16 KB ROMオンチップメモリー
  • 大容量外部フラッシュメモリー、最大256 KBのアプリケーションに対応
  • ネットワーク変数(NV)最大254個、エイリアス127個に対応
  • アドレステーブルのエントリ16倍、最大254エントリ
  • ユーザーによるプログラム可能な割り込み、ハードウェアUART、プログラム可能標準I/Oモデル35個を備えたI/Oピン12個
  • 3.3 Vドライブと5 V耐性ピンを備えた5ピンネットワーク通信ポート
  • ネットワークインストールと管理用として各デバイスに独自の48ビットIEEE MAC IDを割り当て
  • 7 mm x 7 mm 48ピンQFNパッケージ、-40 ℃〜+ 85 ℃

技術仕様

世界の通信規格
  • ISO/IEC 14908-1および14908-2
  • ANSI 709.1およびANSI 709.3
  • EN14908.1
  • GB/Z 20177.1-2006
動作電圧:
  • 3.3 V
内部クロック
  • 最大80 MHz
チャネル

  • TP/XF-1250
  • EIA-485
  • RF
  • IR
  • 光ファイバ
  • 同軸
  • リンクパワー
シリアルインターフェース
  • 外部EEPROMとフラッシュ不揮発性メモリーデバイス
ネットワーク変数に対応
  • ネットワーク変数最大254個
割り込み機能
  • ユーザーによるプログラムが可能
サイズ
  • 7 mm x 7 mm 48ピンQFNパッケージ
Neuron ID
  • ネットワークインストールと管理用として各デバイスに独自の48ビットを割り当て
入出力
  • プログラム可能な標準I/Oモード35個を備えたI/Oピン12本
動作温度範囲
  • -40 ℃~+85 ℃

Neuron 6050 データシート

ダウンロード

リソース

IzoT演習ラボ

あなたのアイデアを産業用モノのインターネット(IIoT)製品に実現する最短経路。

開発を始める

IIoT要件

IzoTプラットフォームが産業用IoT要件に対応する手法をご覧ください。

ホワイトペーパーのダウンロード