概要

他の産業機器を作動、追跡、調整、制御するため、何十億という数の産業用デバイスが世界中で使用されています。これらのデバイスは、多くの環境で、最高の信頼性を備え、人間の操作なしに、時にはリアルタイムで、互いにおよび直接制御できる必要があります。他にも、相互通信はモノのインターネット(IoT)ネットワークの一部として発生します。

エシェロン社は、マシンツーマシン(M2M)通信の中心となる、産業用制御ネットワーク技術を得意分野としています。エシェロンは有線およびワイヤレス通信の両方で動作する、堅牢、正確かつ柔軟な技術を提供します。この技術は、集積回路(IC)、モジュール、ネットワークインタフェースとゲートウェイ、ルータ、ソフトウェア、および開発統合ツールとして提供されています。従来のM2Mまたはより高度な産業用モノのインターネット(IIoT)アプリケーションのいずれでも、エシェロン社のソリューションは、産業用デバイス通信と制御の最高峰を示しています。

ケーススタディ

エシェロン社の技術とベラージオの噴水ショー

詳細を読む

お客様のケーススタディ:National Chicken QSR

詳細を読む

多数の市場で利用される、エシェロン社のマシンツーマシン(M2M)通信と制御ソリューション

詳細を読む

赤ちゃんの安全を保つエシェロン社のソリューション

詳細を読む

製品

IzoTベースの制御ネットワークを作成して、監視する方法。

スターターキットのダウンロード

IoTの解剖学:特長、機能、および能力。

オンデマンドウェビナー